妊娠・出産・おっぱい・育児情報
 Happy Birth


助産婦メモルが妊娠・出産・おっぱい・育児の情報を発信。
ママ・パパ、プレママ・プレパパ、そして助産師、たまご助産師まで・・・。
【Happy Birth】(赤ちゃんの幸せな誕生)に関わるすべての人を応援するサイトです。
 
妊娠のために | 出産・育児準備 | 妊娠初期 | 妊娠中期 | 妊娠後期 | 出産・産後| おっぱい | 名付け | 赤ちゃん | 育児 | 助産師になりたい



妊娠・出産・おっぱい・育児情報〜Happy Birth〜妊娠初期>超音波(エコー)検査

 超音波(エコー)検査

お腹の中の赤ちゃんの様子がリアルタイムで見れる超音波。かわいい姿を見られると感動ものですね!
プリントしてもらった写真は母子手帳と同様、一生大事にしておきたい宝物になること間違いないです。最近はビデオやDVDに録画できる病院も多いですよ。メモルもビデオは宝物です♪
「・・・心霊写真みたい・・・。」そんなこと言わないでー!!(笑)超音波写真の見方をマスターして、パパにも感動を伝えましょうね。


超音波で何をみてるの?


妊娠初期には超音波検査により、妊娠の判定、正常妊娠かどうか(子宮外妊娠ではないか)、単胎か双胎か、胎児心拍の確認、妊娠週数の確定と予定日の算出などをします。

妊娠中期には、赤ちゃんの発育具合、異常や奇形の有無、胎盤の位置、子宮口の開大、子宮頚管の長さなどを診断します。

また妊娠後期には中期にチェックする項目に加えて、羊水の量、赤ちゃんの体の向き、推定体重を計算して、発育の様子を確認します。



経腹超音波と経膣超音波


お腹の上にゼリーを塗って検査するのが経腹(けいふく)超音波、内診台に乗って膣に棒状の超音波プローベを入れて検査するのが経膣(けいちつ)超音波です。
妊娠14週頃から出産まで用いられるのは主に経腹超音波です。
妊娠初期には子宮はまだそれほど大きくなっていないので、お腹の上からでは検査できません。子宮により近い位置から検査できるので経膣超音波が用いられます。また子宮口の状態もよく分かるので切迫早産の診断にも用いられます。



超音波とは・・・?


超音波は硬いものに当たると反射する特性を持っています。プローベから出た超音波が胎児に当たってはね返ってきたエコー(反射)が画面に映し出されているのです。
硬いものに反射すると白く映し出されます。よって頭や背骨、手足の骨などは白く映ります。
また反射しない液体などは黒く映し出されます。羊水や心臓の中の血液、膀胱の中の尿などは黒く映ります。
そして筋肉や脂肪などのやわらかいものは灰色に映し出されます。



超音波写真の記号の見方


 


7週頃のGS。
左下に計測した大きさが記録されています。
うっすら赤ちゃんの姿も。(見えるかな?)


CRLを計ってます。
ちょっと見にくいかな。


こんな感じ。31.5mm、10週頃です。


BPDを計ってます。
+マーク・・・大きさや長さを計る時、+や×、○マークの間を計ります。測定部位の始点と終点につきます。

GS(胎嚢:たいのう)・・・赤ちゃんの入っている袋のことで、その大きさを計ります。経膣超音波で4週半ばから見え始めます。これが子宮内に見えれば、子宮外妊娠ではないということです。

CRL(頭殿長:とうでんちょう)・・・赤ちゃんの頭の先からお尻までの長さです。7〜11週くらいまでは個体差が少なくどの赤ちゃんも同じように発育するので、月経不順や最終月経があいまいな場合でも、CRLの数値を使い、妊娠週数や予定日を修正・確定します。

AGE(推定妊娠週数)・・・それぞれの測定値から割り出された妊娠週数のことです。○w○d±○w(又は○w○d±○d)と表記されます。「w」は週、「d」は日をあらわし、「±○w」は誤差が○週ということです。例えば左上のGSの写真では「6w1d±7d」となってます。つまり推定の妊娠週数は5w1d〜7w1dということです。

BPD(児頭大横経:じとうだいおうけい)・・・赤ちゃんの頭を真上から見て、左右横幅の最も長い部分の直径を測ったもの。医師が画面に映る丸いものを計っていたら多分BPDです。

FL(大腿骨長:だいたいこっちょう)・・・ふとももの骨の長さのことです。大腿骨は体の中で一番長い骨で、BPDとともに発育の目安になります。

APTD(腹部前後径:ふくぶぜんごけい)・・・お腹の前後の厚み。

TTD(腹部横径:ふくぶおうけい)・・・お腹の横幅の長さ。

AC(腹部周囲長:ふくぶしゅういちょう)・・・赤ちゃんのお腹の周りの長さ。

FTA(胎児躯幹面積:たいじくかんめんせき)・・・赤ちゃんのお腹の断面積。

EFBW(FW、EFW:推定体重)・・・BPD、FL、APTD、TTDの数値から算出した赤ちゃんの推定体重。またはBPD、FL、FTAの数値から算出することもあります。ただし実際の体重とは1割程度の誤差はあります。そのため前回の診察時より少なくなることもあります。

EDC(DEL:出産予定日)

AFI・・・羊水の量を表す指数。羊水過少、羊水過多の診断に用いられます。


14週頃。全身像。
お気に入りの1枚です。

赤ちゃんの姿勢にもよりますが、1つの画面内で全身が映るのはせいぜい20週頃まで。それ以降は赤ちゃんが成長して大きくなり、画面に全身が入りきらず体の一部分のアップが映ります。
ぜひ全身の写真をもらっておきましょう。


性別はいつ頃分かるの?


 
【赤ちゃんの性別】を参考にしてくださいね。

ちなみにメモル家のあおくんが多分男の子だろうと言われたのは19週のときでした。
右の写真はあおくんの大事なところを激写!分かるかな??



超音波写真、大事にしてね。


診察でもらった赤ちゃんの超音波の写真、ついつい母子手帳にはさんでしまう、その気持ちとってもよく分かります。
でも母子手帳をなくしてしまったら、一緒になくなってしまいます。
母子手帳は再交付してもらえるけど、その時の赤ちゃんの写真はもう二度と手に入れることはできません。
また健診時など、自分の手元を離れる時にそのまま渡してしまって、もしなくなっても誰も責任はとってくれません。
必ず母子手帳とは別に保管しておいてくださいね。
ちなみに・・・、超音波写真は年月とともに色が薄れてくるそうです。パソコンに保存するなり、デジカメで撮り直すなり、コピーをとるなり、何らかの形でバックアップをとっておいた方がいいですよ。



フォトブックにするのもおすすめです☆




HOME



ブログパーツ


サイト内検索

妊娠初期MENU
妊娠検査薬って?
病院を選ぼう
初診へ行こう
葉酸の必要性
予定日を計算してみよう
母子手帳について
超音波(エコー)検査
妊娠カレンダーを作ろう
妊娠初期の出血
流産って??
妊娠中のタバコ
妊娠中のお酒
妊娠中のマニキュア
つわり:その1
つわり:その2
おっぱいセルフケア
  妊娠初期には…

妊娠初期便利グッズ



ベネッセショッピングモール ピースマイル







かわいいマタニティウェアで妊娠生活を楽しみましょう♪


おすすめ口コミサイト ウィメンズパーク-ベネッセ-
絶対おすすめ!妊娠・出産・育児の情報が満載!地域情報や産婦人科や保育園・幼稚園の口コミ情報もあります。働く女性にもおすすめ☆


ママサークル、悩み相談室、育児ママアンケートでは、育児相談仲間がたくさんいて安心できます。


当サイトではなるべく新しい情報を提供できるよう努力してはいますが、医療の世界は日進月歩です。ここに書かれている情報がすでに古くなってる可能性もあります。また施設や医師による方針の違いもあります。不明な点は必ずかかりつけの病院、主治医に確認してくださいね。