妊娠・出産・おっぱい・育児情報
 Happy Birth


助産婦メモルが妊娠・出産・おっぱい・育児の情報を発信。
ママ・パパ、プレママ・プレパパ、そして助産師、たまご助産師まで・・・。
【Happy Birth】(赤ちゃんの幸せな誕生)に関わるすべての人を応援するサイトです。
 
妊娠のために | 出産・育児準備 | 妊娠初期 | 妊娠中期 | 妊娠後期 | 出産・産後| おっぱい | 名付け | 赤ちゃん | 育児 | 助産師になりたい



妊娠・出産・おっぱい・育児情報〜Happy Birth〜おっぱい>下着選び

 下着選び

おっぱいは妊娠初期から発達しはじめます。妊娠前のブラジャーはバストラインをきれいに見せますが、おっぱいを締め付け、乳腺の発達を妨げる可能性があります。
マタニティ&授乳用のブラジャーは変化するおっぱいにそって、乳腺の発達をさまたげないように伸縮する構造になっています。
妊娠初期から妊娠中期にかけての、つわりの落ち着いた体調のいいときに買いにいけばいいでしょう。アンダーバストは1サイズ上、カップは1〜2サイズ上を選ぶのが目安です。つけ心地や肌触りに納得できるものを選ぶため、できれば試着もしましょう。
サイズの変化は個人差があるので、きつく感じるようなら買い足しましょう。

妊娠中は、家にいるときブラジャーをつけずにおっぱいを開放した状態にすることがおすすめです。ママが動くたびにおっぱいが揺れて自然のマッサージになります。
つわりのきつい時期も締め付けるとつわりが増強することがあります。家にいるときはノーブラでいいと思いますよ。

マタニティ&授乳用ブラジャーの種類


最近はほとんど産前産後兼用タイプです。

ストラップオープンタイプ

ストラップ部分にカップを上下に開閉できる留め具がついています。一見普通のブラジャーのようですが、妊娠中〜授乳中までおっぱいをしっかり支えます。
フロントオープンタイプ

前開きなので着脱が楽です。授乳時に赤ちゃんの顔にカップが当たる心配がありません。おっぱいが全部出せるのでスキンシップも深まります。
ハーフトップ(フロントオープンタイプ)

ハーフトップははっきりとしたカップがないのが特徴です。圧迫感がなく、柔らかい肌触りが魅力です。
ハーフトップ(クロスオープンタイプ)

カップを下にずらすだけで簡単に授乳ができます。ハーフトップは締め付けがないので、つわりの時期にもおすすめです。
乳帯(にゅうたい)タイプ

さらしなどでできたブラで留め具がなく、胸の前で結んだり、かぶるタイプが一般的。アンダーの調節ができるのでゆったりしています。
【おすすめ下着ショップ】
ママプラスクラブ byローズマダム
ママとベビーの専門店〜マムマム〜
マタニティ&ベビーのお店ピジョン


メモルは妊娠中に、ストラップオープンタイプのマタニティブラを3枚、ハーフトップ(クロスオープンタイプ)を2枚購入しました。
妊娠中も仕事をしていたので安定感のあるマタニティブラを使ってました。家にいるときはなるべくノーブラにしてました。ハーフトップは使わなかったです。
でもハーフトップは産後の授乳に大活躍!!おっぱいが張っても締め付けがなく楽ちん。4枚買い足しました。おでかけの時はブラを使ってます。




HOME




ブログパーツ


サイト内検索

おっぱいMENU
母乳育児成功のための10か条
おっぱいの仕組み
母乳のメリット
母乳のデメリット?
妊娠中のセルフケアの意義
妊娠初期には…
簡単エクササイズ
下着選び
乳頭チェック
授乳便利グッズ





こどもちゃれんじbaby資料請求


当サイトではなるべく新しい情報を提供できるよう努力してはいますが、医療の世界は日進月歩です。ここに書かれている情報がすでに古くなってる可能性もあります。また施設や医師による方針の違いもあります。不明な点は必ずかかりつけの病院、主治医に確認してくださいね。