妊娠・出産・おっぱい・育児情報
 Happy Birth


助産婦メモルが妊娠・出産・おっぱい・育児の情報を発信。
ママ・パパ、プレママ・プレパパ、そして助産師、たまご助産師まで・・・。
【Happy Birth】(赤ちゃんの幸せな誕生)に関わるすべての人を応援するサイトです。
 
妊娠のために | 出産・育児準備 | 妊娠初期 | 妊娠中期 | 妊娠後期 | 出産・産後| おっぱい | 名付け | 赤ちゃん | 育児 | 助産師になりたい



妊娠・出産・おっぱい・育児情報〜Happy Birth〜おっぱい>妊娠初期には…

 妊娠初期には…

妊娠中のおっぱいセルフケアは、妊娠が分かった時点から行います。
ただし妊娠初期はまだいわゆる「安定期」に入っていませんし、つわりでしんどい方も多いでしょう。決して無理はしないでくださいね。


おっぱいセルフケア〜妊娠初期〜


母乳育児を
希望する?
病院選び 簡単エクササイズ 下着選び


●母乳育児を希望する?
まずはじっくり考えましょう。【母乳のメリット】【母乳のデメリット?】も参考にしてくださいね。

ちなみに助産婦としてのメモルは絶対母乳主義ではありません。なぜなら、それぞれのママさんにはそれぞれの生活があるからです。
例えば…、「早いうちに仕事に復帰したいから、人に預けられるように哺乳瓶でも飲めるようにしておきたい。」「上の子に手がかかるから1〜2時間毎におっぱいを吸わせるなんてできない。」と母乳とミルクの混合育児を希望される方もいます。内服している薬により、母乳があげられない方もいます。

いくら母乳が赤ちゃんにとって一番だと言っても強制するのには疑問を感じます。ミルクだって改良を重ね、かなり母乳に近付いてます。ミルクを上手に使うことで育児が楽になることもあります。
メモルが大切にするのは、ママさんたちの希望です。できるだけママさんの希望に添えるよう努力しています。

一方でママとしてのメモルは絶対母乳希望でした。
育児休暇は1年の予定、でも場合によってはもう少し早く復帰するかも。復帰後は夜勤だってしなくちゃいけない。だから復帰まではとにかくべったりくっついていたかった。
特に最初の1ヶ月はほんとあおくんにべったりでした。家事なんてほったらかし。理解のあるだんなでよかったです。(*^ ^*)
あとはやっぱりミルクはお金がかかるので、母乳でいきたかったんです。


赤ちゃんへの栄養面だけでなく、自分自身の生活、家族のサポート等も考え、「絶対!母乳で育てたい」のか「できれば母乳で育てたい」のか「混合で育てたい」のか「ミルクで育てたい」のか決めましょう。
でも妊娠中に助産師やいろんな人の意見を聞いたり、生活環境が変わったりすれば、希望も変わることもあるでしょう。もちろんそれでもOKです。とりあえず妊娠初期には漠然と希望を決め、あとから知識を増やしてもいいと思います。



●病院選び
病院選びのポイントは【病院を選ぼう】にも書いてありますが、この中でも特に「母乳主義か人工栄養か」「母児同室か異室か」が重要です。
母乳育児に熱心な病院だと、乳房カルテがあり妊娠中から個々に合わせたケアの指導をしていたり、母乳外来や助産師外来で産後もずっと相談に乗ったりしているところもあります。
自分の希望に添った育児ができるか。病院に直接問い合わせてもいいですね。



●簡単エクササイズ
【簡単エクササイズ】を参照してくださいね。

●下着選び
【下着選び】を参照してくださいね。




HOME




ブログパーツ


サイト内検索

おっぱいMENU
母乳育児成功のための10か条
おっぱいの仕組み
母乳のメリット
母乳のデメリット?
妊娠中のセルフケアの意義
妊娠初期には…
簡単エクササイズ
下着選び
乳頭チェック
授乳便利グッズ



おしゃれ授乳服
ミル・フェルム



マタニティ服と授乳服の
SweetMommy


授乳服とマタニティ服の
Milk tea


授乳服のモーハウス

KIDS-PARA

授乳服が充実しています♪



当サイトではなるべく新しい情報を提供できるよう努力してはいますが、医療の世界は日進月歩です。ここに書かれている情報がすでに古くなってる可能性もあります。また施設や医師による方針の違いもあります。不明な点は必ずかかりつけの病院、主治医に確認してくださいね。