妊娠・出産・おっぱい・育児情報
 Happy Birth


助産婦メモルが妊娠・出産・おっぱい・育児の情報を発信。
ママ・パパ、プレママ・プレパパ、そして助産師、たまご助産師まで・・・。
【Happy Birth】(赤ちゃんの幸せな誕生)に関わるすべての人を応援するサイトです。
 
妊娠のために | 出産・育児準備 | 妊娠初期 | 妊娠中期 | 妊娠後期 | 出産・産後| おっぱい | 名付け | 赤ちゃん | 育児 | 助産師になりたい



妊娠・出産・おっぱい・育児情報〜Happy Birth〜出産・育児準備>出産準備用品リスト:赤ちゃん:授乳・調乳グッズ

 出産準備用品リスト:赤ちゃん:授乳・調乳グッズ

画像やメモルのコメント等のないリストはこちら。 ママ 赤ちゃん1 赤ちゃん2
プリントアウトしてお買い物に持っていってくださいね。

メモルはより安く、よりよいものを求めて、リサイクルショップ、100円ショップもはしごしました。(笑)
フリマやオークションもいいですよ。新品のものも多くあるし。
★楽天オークション  ★ビッダーズ  ★Yahooオークション



表は↓のような内容になっています。
品名 必要度
必要数 選び方のポイント 目安の価格
見本画像 メモル的コメント

必要度:★★★…必要 ★★…あれば便利 ★…必要に応じて


赤ちゃんが健やかに育つための準備



哺乳瓶 ★★★
1〜3本 1回に飲む量が少ない新生児のうちは120ml〜160ml程度の容量でSサイズの乳首の付いたものを。 500〜1500円
新品でもらいものを2本準備。母乳のみでいくか、混合でいくか、ミルクのみでいくかによって、かなり違ってきますが、1本くらいはあった方が無難。でも産院のお土産でもらえることもあるので確認を。
果汁瓶
0〜2本 果汁や白湯を飲ませるために使います。 400〜1000円
特徴は50ml程度の少量用ということですが…、いらないと思います…。新生児の時期には白湯も絶対に必要なものでもないし、離乳食の時期でもミルク用の哺乳瓶+乳首で全然いける。
乳首
0〜3個 赤ちゃんの飲み方をみて、吸う力にあったものを選びましょう。 100〜1000円
とりあえずは哺乳瓶についている乳首で。その後成長と必要に応じて購入。メモルは母乳実感の乳首を追加購入しました。母乳相談室の哺乳瓶にも使えるし、マグにも使えます。
哺乳瓶ブラシ ★★
1個 哺乳瓶をすみずみまできれいに洗う専用ブラシ。ガラスにはナイロン製、プラスチックにはスポンジ製がおすすめ。乳首用のブラシもあります。 200〜1000円
瓶を洗うブラシは100円ショップで購入。ただのグラス洗い。乳首は台所用スポンジで洗うの。これで十分。
哺乳瓶洗剤 ★★
1本 ミルクの汚れをきれいに落とせます。プラスチック、ガラスどちらにもOK。 350〜600円
普通の台所用洗剤で全然OK。いつもママさんたちにもそう説明してます。
哺乳瓶消毒 ★★
0〜2個 哺乳瓶消毒には、煮沸・電子レンジ・消毒薬と3通りあり。どれくらい哺乳瓶を使うかによってどれが経済的で楽か変わってきます。 400〜2000円
哺乳瓶消毒は、一番楽な消毒薬を準備しときました。でも幸いにも母乳がよく出てめったに哺乳瓶を使わないので消毒も必要なし…。保育園に行くようになってからレンジ用を購入しました。哺乳瓶をよく使う人は消毒薬、ほとんど使わない人は煮沸。中間くらいなら電子レンジが一番経済的で楽かと思います。でも実際に母乳がどれくらい出るかは生まれてからしか分からないので準備しとくならレンジが無難かな。
消毒器 ★★
1個 電子レンジでの消毒器はそのまま哺乳瓶保管ケースになるものがほとんど。 300〜1800円
消毒薬は専用ケースもあるけど、要は希釈ができればいいので、メモルはただの100円タッパー。哺乳瓶が沈むくらいの深さがあればOK。レンジ用はそのままケースになり便利と言えば便利。邪魔と言えば邪魔…?
消毒ばさみ ★★
1本 哺乳瓶の消毒時に使います。煮沸・消毒薬の両方に使えると便利です。 500〜1000円
消毒液に手を突っ込んでも外側を手でつかめば消毒効果には影響なし。もちろん消毒液にも影響なし。お肌の弱い人は消毒液にまけることがあるけど、いざとなれば菜ばしでOK。というわけで購入せず。
粉ミルク ★★
1缶 どのメーカーのものも、母乳の成分にできるだけ近付けてあります。アレルギー用ミルクなどもあります。 1000〜4000円
赤ちゃん本舗の会員登録をしたらもらえた。大缶もらえるなんてラッキー。あとは産院の退院時小缶ミルクももらった。保育園に行くまではほとんど使いませんでしたが…。母乳がどれくらい出るか、上手に赤ちゃんが吸ってくれるかは生まれてみないと分かりませんし、妊娠中から用意しなくても退院後に買いに行けば間に合います。もしも準備するなら小缶で。割高ですが、新生児の頃はそんなに使いません。缶を開けると1ヶ月で使い切らなくちゃいけません。
ミルカー
1個 粉ミルクを1回分ずつ量りおきして入れます。夜間の授乳やお出かけ時に便利。 300〜500円
ミルクがメインで育ててる方はあるとかなり便利。でもいざとなればタッパーでもラップでも何でも代用可と思われます。メモルは保育園に行くようになってから必要になり、買いました。
調乳ポット
1個 調乳用のお湯を適温でキープできるポット。温度設定のできるものがおすすめです。 2000〜10000円
ミルクがメインで育ててる方はわかす・冷ますの作業がめんどくさいのであると便利だと思います。ベビーフードをあたためることにも使えます。
搾乳器
1個 赤ちゃんが上手におっぱいを吸えない、母乳のストック、乳腺炎予防のために搾乳が必要になるときもあります。手動タイプと電動タイプとがあります。 1500〜6000円
買ってません。おっぱいが張ってるのに思うほど飲んでもらえなかった時は手で搾ったりしました。でも仕事に復帰してからしばらくはおっぱいが張って張って大変だったので職場の搾乳機を使いました。メデラのハーモニーです。すばらしいです。全然痛くなくて、おもしろいくらいに搾れます。赤ちゃんが上手に吸えない、NICUに入院した、なんて時には必需品。おすすめはメデラです。
母乳バッグ
0〜3箱 母乳をストックしておくために消毒された袋。冷凍・冷蔵での保存が可能。いろいろなサイズがあります。搾乳量に合わせて選びましょう。 500〜2000円
母乳バッグサンプルのみ準備してました。おっぱいが張りすぎて搾ったときに冷凍保存したりもしましたが、あまり使う機会はありませんでした。本格的に使うようになったのは保育園に行くようになってからです。赤ちゃんが上手におっぱいを吸えない、NICUに入院した、なんて時は必需品。50ml〜200mlのバッグがあります。
ガーゼハンカチ ★★★
5〜20枚 授乳時やよだれふき、汗ふき、沐浴時、おしりふき等々…、何枚あっても重宝します。 400〜1000円
妊娠中の準備はサンプル品と購入品で計25枚。その後どんどん買い足しました。赤ちゃんの生活にガーゼハンカチは絶対必需品。真っ白なガーゼは汚れがよく分かりますが、ちょっと柄のあるものもかわいくてよいですよ。気分がなごみます♪




HOME


ブログパーツ

ベルメゾンネット

サイト内検索

出産・育児準備MENU
ママ:産前
ママ:入院準備用品
ママ:産後用品
赤ちゃん:ベビー衣料
赤ちゃん:おむつ用品
赤ちゃん:授乳・調乳グッズ
赤ちゃん:おふろ&ベビーケア
赤ちゃん:ベビールーム
赤ちゃん:おでかけグッズ
レンタルも利用しましょ
マタニティ・ママ・ベビーのための通販カタログ





ミキハウス

コンビ(combimini)

たまひよSHOP 入院出産準備チェックリスト



ファースト年間常設バナー







ミキハウス | ショートオール

ベビーザらス オンラインストア

ベルメゾンネット

セシール - マタニティ&ベビー




ダスキンレントオールの「ベビーかしてネッと」

ecоな時代は買わずにレンタル!

ママズストア

GoodBaby

あいらぶギフトベビー

Happy ハッピー

ベビー用品はレンタルも便利ですよ♪

【レンタルも利用しましょ】




当サイトではなるべく新しい情報を提供できるよう努力してはいますが、ここに書かれている情報がすでに古くなってる可能性もありますので注意してくださいね。