妊娠・出産・おっぱい・育児情報
 Happy Birth


助産婦メモルが妊娠・出産・おっぱい・育児の情報を発信。
ママ・パパ、プレママ・プレパパ、そして助産師、たまご助産師まで・・・。
【Happy Birth】(赤ちゃんの幸せな誕生)に関わるすべての人を応援するサイトです。
 
妊娠のために | 出産・育児準備 | 妊娠初期 | 妊娠中期 | 妊娠後期 | 出産・産後| おっぱい | 名付け | 赤ちゃん | 育児 | 助産師になりたい



妊娠・出産・おっぱい・育児情報〜Happy Birth〜育児離乳食のための食材チェック表>野菜類

 離乳食のための食材チェック表-野菜類

各期の目安量は【離乳食の進め方(目安)】を参照に。

*2007年厚生労働省より、離乳食の指針が変更され、「初期」「中期」「後期」「完了期」という表記がなくなり、「生後5、6ヶ月頃」「7、8ヶ月頃」「9ヶ月から11ヶ月頃」「12ヶ月から18ヶ月頃」になりました。(詳細は【離乳食を始める前の基礎知識】参照)

ですが、当サイトでは一部「初期」「中期」「後期」「完了期」という表記を残しています。分かりやすいと思うので…。


離乳食のための食材チェック表-野菜類


:5、6ヶ月頃・ごっくん期(初期)
:7、8ヶ月頃・もぐもぐ期(中期)
:9ヶ月から11ヶ月頃・かみかみ期(後期)
:12ヶ月から18ヶ月頃・ぱくぱく期(完了期)

人参 ビタミン豊富な野菜、色の濃いものを選ぶ。
ほうれん草 鉄分やカロチンが豊富、繊維が多いのでとろみをつけると食べやすい。あくはしっかりぬく。
かぼちゃ 薄味でも充分素材の味があるので、赤ちゃんは好む。
トマト 種と薄皮を除く。生でもOKだがさっと湯通しした方が安心。                 
きゅうり 加熱して使用。種はとった方が食べやすい。
大根・かぶ やわらかくすると食べやすい。葉の部分やわらかく煮てすりつぶしたり刻んでおかゆへ。
ナス 初期は必ず皮をむく。水につけてあく抜きすること。
玉ねぎ 加熱すると甘みが出る。
ピーマン 初期は加熱して皮をむいてすりつぶす。赤・黄も栄養価が高い。
レタス・
キャベツ・
白菜
必ず加熱。
オクラ 種を取り除き、加熱して刻む。とろみ素材として最適。
ししとう × 辛みがあるので好む赤ちゃんは少ない。
ねぎ・わけぎ 必ず加熱。少し辛みがあるので初期は少量で。
セロリ 繊維があるのでよくつぶす。ミキサーを使うとらくちん。
もやし 根と芽をとって、軟らかく煮る。ビタミンCが豊富。
れんこん しっかりあく抜きをする。軟らかく煮てすりつぶす。
ごぼう あくをしっかり抜く。繊維が多いが、初期には少し食べにくい。
たけのこ あくが強い。
青じそ 必ず加熱。くせのある味なので好む赤ちゃんは少ない。
にんにく × × 調味料程度に少量。
しょうが × × 調味料程度に少量。
きのこ類 × 消化があまりよくない。
冷凍ミックスベジタブル グリーンピース、コーンは薄皮を取り除く。
冷凍野菜 便利。栄養価も高い。




HOME


こどもちゃれんじbaby資料請求

ブログパーツ

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

サイト内検索

育児MENU
ベビーマッサージ
こども保険(学資保険)
ストロー練習
離乳食を始める前の基礎知識
準備期とは?
準備期レシピ
アレルゲンを含む食品
離乳食のための食材チェック表
主食類
魚介類
肉類
卵・卵製品
乳製品
野菜類
海藻類
果物類
豆・大豆製品
加工食品
調味料
冷凍・レトルト食品
ドリンク類







当サイトではなるべく新しい情報を提供できるよう努力してはいますが、医療の世界は日進月歩です。ここに書かれている情報がすでに古くなってる可能性もあります。また施設や医師による方針の違いもあります。不明な点は必ずかかりつけの病院、主治医に確認してくださいね。