妊娠・出産・おっぱい・育児情報
 Happy Birth


助産婦メモルが妊娠・出産・おっぱい・育児の情報を発信。
ママ・パパ、プレママ・プレパパ、そして助産師、たまご助産師まで・・・。
【Happy Birth】(赤ちゃんの幸せな誕生)に関わるすべての人を応援するサイトです。
 
妊娠のために | 出産・育児準備 | 妊娠初期 | 妊娠中期 | 妊娠後期 | 出産・産後| おっぱい | 名付け | 赤ちゃん | 育児 | 助産師になりたい



妊娠・出産・おっぱい・育児情報〜Happy Birth〜育児離乳食のための食材チェック表>卵・卵製品

 離乳食のための食材チェック表-卵・卵製品

各期の目安量は【離乳食の進め方(目安)】を参照に。

*2007年厚生労働省より、離乳食の指針が変更され、「初期」「中期」「後期」「完了期」という表記がなくなり、「生後5、6ヶ月頃」「7、8ヶ月頃」「9ヶ月から11ヶ月頃」「12ヶ月から18ヶ月頃」になりました。(詳細は【離乳食を始める前の基礎知識】参照)

ですが、当サイトでは一部「初期」「中期」「後期」「完了期」という表記を残しています。分かりやすいと思うので…。


離乳食のための食材チェック表-卵・卵製品


:5、6ヶ月頃・ごっくん期(初期)
:7、8ヶ月頃・もぐもぐ期(中期)
:9ヶ月から11ヶ月頃・かみかみ期(後期)
:12ヶ月から18ヶ月頃・ぱくぱく期(完了期)

卵は栄養価の高い食材ですが、アレルギーを起こしやすい食材としても知られています。
中期から、まずはアレルギーを起こしにくい卵黄を。ゆで卵にすると卵黄・卵白が分けやすいです。問題なければ少しずつ量を増やし、中期の後半〜後期にかけて全卵にしていきます。
過剰に心配する必要はありませんが、きょうだいに卵アレルギーがいるなど、心配な場合は最初は耳かき1杯くらいの少量からはじめ、本当に少しずつ増やしてくださいね。

半熟卵 × × × アレルギーや食中毒の心配があるので少なくとも1才までは与えない。
生卵 × × × アレルギーや食中毒の心配があるので少なくとも1才までは与えない。
温泉卵 × × × 半熟卵と同じ。                 
うずら卵 基本的には鶏卵と同じ。
卵豆腐 × × 塩分や添加物が入っているので、できれば1才までは与えない。


加熱した方がアレルギーを起こしにくいのでしっかり加熱をしましょう。
加工食品にも卵が使われていることが多いです。(例:はんぺん、マヨネーズ、アイスクリームなど)卵は原材料表示義務のある食材なので使っていれば必ず表示されています。しっかり確認しましょう。
もしも卵がアレルゲンと思われるアレルギー症状が出たら、医療機関を受診し、今後の食事は医師と相談して決めていきましょう。




HOME




ブログパーツ

ベネッセの食材宅配[ベネッセアンファミーユ]

サイト内検索

育児MENU
ベビーマッサージ
こども保険(学資保険)
ストロー練習
離乳食を始める前の基礎知識
準備期とは?
準備期レシピ
アレルゲンを含む食品
離乳食のための食材チェック表
主食類
魚介類
肉類
卵・卵製品
乳製品
野菜類
海藻類
果物類
豆・大豆製品
加工食品
調味料
冷凍・レトルト食品
ドリンク類







当サイトではなるべく新しい情報を提供できるよう努力してはいますが、医療の世界は日進月歩です。ここに書かれている情報がすでに古くなってる可能性もあります。また施設や医師による方針の違いもあります。不明な点は必ずかかりつけの病院、主治医に確認してくださいね。