HOME育児離乳食を始める前の基礎知識 準備期とは?>準備期レシピ
■□■ 準備期レシピ ■□■

離乳食準備期に与える主なメニューです。
糖水りんご・なしの果汁スイカ・桃・苺・メロン・ぶどう・バナナ等の果汁みかん・オレンジ等の果汁昆布だしかつお節だし一番だし野菜スープおもゆ(重湯)みそ汁の上澄み










糖水

<材料>
●湯冷まし100cc
●グラニュー糖5g

<作り方>
1.湯冷ましにグラニュー糖を溶かす。

便秘のときに。



















りんご・なしの果汁

<材料>
●りんご・なし等の果物

<作り方>
1.皮や種を取り除き、すりおろす。
2.すりおろしたものをガーゼやさらし等に包み、搾ってこす。

<ベビーフード例>
手作り応援 りんご果汁 5g*10袋 2ヵ月から 3分クッキング りんご 4g*12袋 2ヵ月から ビーンスターク オーガニック50% りんご果汁入り飲料 120ml*4本パック
>>他にもいろいろ。



















スイカ・桃・苺・メロン・ぶどう・バナナ等の果汁

<材料>
●スイカ・桃・苺・メロン・ぶどう・バナナ等の果物

<作り方>
1.へたや皮を取り除き、一口大くらいに切る。
2.切った果実をこし器に乗せ、スプーンの背でつぶす。

<ベビーフード例>
赤ちゃん村 もも 3.5g*10袋 2ヶ月頃から 赤ちゃん村 野菜ミックス果汁3g*10袋 2ヶ月頃から ビーンスターク プルーンKL71 4g*10袋 2ヵ月頃から
>>他にもいろいろ。



















みかん、オレンジ等の果汁

<材料>
●みかん、オレンジ等の果物

<作り方>
1.搾り器で搾ってガーゼやさらし等でこす。

<ベビーフード例>
ビーンスターク みかんKL70 4g*10袋 2ヵ月頃から 森永 果汁飲料 オレンジ 100ml*24個 2ヵ月から  
>>他にもいろいろ。



















昆布だし

<材料>
●水2カップ(400cc)
●昆布10cm角くらい

<作り方>
1.鍋に水と昆布をいれ中火に。
2.沸騰前に火を止め、昆布を取り出す。

事前に昆布にいくつか切れ目を入れておくとうまみがよく出る。



















かつお節だし

<材料>
●水2カップ(400cc)
●花かつおひとつかみ

<作り方>
1.鍋に水を入れ沸騰させ、花かつおを入れる。
2.菜ばしで軽く混ぜながら1〜2分煮出す。
3.こし器でかつおをこす。

長く煮すぎると生臭くなるので注意。



















一番だし

<材料>
●水2カップ(400cc)
●昆布10cm角くらい
●花かつおひとつかみ

<作り方>
1.まず昆布だしを作り、続けてひとつかみの花かつおを入れる。
2.以降、かつお節だしと同じ。



















野菜スープ

<材料>
●水2カップ(400cc)
●アクの少ない野菜(大根、にんじん、かぶ、じゃがいも、白菜、キャベツ等)数種類

<作り方>
1.野菜を適当な大きさに切り、鍋に水とともに入れる。
2.中火〜弱火で30分アクを取りながらコトコト煮る。
3.こし器で野菜をこす。

野菜は細かく刻んでおくと素材のうまみが出やすい。最初に昆布も入れ、沸騰前に取り出すとだしの味もつく。

<ベビーフード例>
赤ちゃん村 野菜スープ 2g*10袋 3ヶ月頃から 手作り応援 野菜スープ 3g*8袋 2ヵ月から ビーンスターク 野菜スープKL73 1.5g*10袋 3ヵ月頃から



















おもゆ(重湯):10倍がゆの上澄み

<材料>
●米1/4カップ
●水2カップ半(500cc)

<作り方>
1.米1:水10でおかゆを作ります。
2.米を20分程水につけたあと、火にかけ沸騰したら弱火にし、1時間コトコト煮る。
3.できあがったおかゆの上澄みだけをとる。

おかゆは大人が食べてください♪

<ベビーフード例>
手作り応援 おもゆ 8g*6袋 3ヵ月から 有機ベビー 有機米おもゆ(初期4ヶ月頃から)  



















みそ汁の上澄み

<作り方>
1.大人の食べるみそ汁の上澄みを取り、湯冷ましで2〜3倍に薄める。

みそ汁のだしは、市販のだしの素ではなく必ず昆布やかつお節からとりましょう。











*果汁やだし、野菜スープは離乳初期(ごっくん期)以降も応用して使えます。
*最初のうちは与える量が少ないので、製氷皿で冷凍し、必要なときにレンジで1、2ブロック解凍するとらくちんです。
*最初のうちは与える量が少ないので、ベビーフードを活用するとらくちんです。
*できた果汁は湯冷まし(30〜40℃)で2〜3倍に薄め、与えましょう。
*できた果汁をそのまま冷凍し、使う時に熱湯をかけると、解凍もでき薄めることもできます。
*ミキサーを使うと非常に楽に果汁を作ることができますが、果実を残さないように必ずこしましょう。
*茶こし、キッチンペーパーやコーヒーフィルターを使ってこすのも便利で衛生的です。
*アレルギーが心配な場合のだしは昆布だしで。
*だしや野菜スープは大人の食事の準備の時点で取り分ければらくちんです。
*10倍がゆは炊飯器やおかゆクッカーを使って作る方法もあります。(【初期(ごっくん期)とは?】参照)


左に育児MENUのフレームが出てない場合はこちら





HOME